NISAという言葉を知っていますか?NISAは投資金額の「100万円までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金が非課税」となる制度です。株をやるのであればNISAを知らないと損をしてしますので注意しましょう。

nisa開設なら住民票取得代行もあるマネックスへ

nisaの制度が始まってしばらく立ちますが、投資に興味はあるけどnisa口座の開設が難しそうという方にも安心なのがマネックス証券です。5年間非課税の恩恵を受けられるnisa口座での取引は、利益が出た場合通常の投資信託口座での取引と比べて約20%分お得になる制度ですが、逆に損失が出た場合は他の投資で出た利益との相殺ができないというデメリットも存在します。マネックスではそんなnisaを使った投資のメリットを生かしてデメリットをなるべく抑えられるよう国内株式、投資信託、米国株や中国株と商品を充実させておりご自身の投資計画や価値観にぴったりの金融商品を選べます。
投資に関わる手数料を引いた利益全てが手元に入ってくるというかなりお得なnisa開設の条件は、原則開設したい年の1月1日において20歳以上であることと日本に在住であることが必要で、またどのような人でも残念ながらnisaは1人1口座しか持つことができません。そしてその証明のために開設の際に住民票の写しの提出を義務付けられています。しかしなかなか忙しくて住民票の写しを取りに行く時間がないという方にもマネックスは対応可能で、住民票の取得代行サービスを現在のところ期間限定で行なっています。実はnisa開設に必要な住民票の写しというのは2013年1月時点で引越しをしているかいないかで手間も違っていて、もし引越しや苗字が変わったという方ですと住民票の除票や本人確認書類も必要になってくる場合もあるので以前住んでいた場所から遠いところにお住まいの方にも代行取得のサービスは喜ばれています。混み具合にもよりますが申込後3ヶ月内には開設が完了するので投資に興味があるけどまだnisaを開設していない方はマネックスを選ばれてはいかがでしょうか。