NISAという言葉を知っていますか?NISAは投資金額の「100万円までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金が非課税」となる制度です。株をやるのであればNISAを知らないと損をしてしますので注意しましょう。

主な株価指数の種類とNISAで始めるSARAHの株

テレビコマーシャルなどで頻繁に紹介されている、NISAという制度を知り、投資の道に進む人もいることでしょう。NISAは証券会社や、投資信託を取り扱っている銀行などの金融機関で、口座開設をすることができます。
証券会社では上場株式から投資信託、その他の金融商品まで、数多くのものを取り扱っていますが、銀行などの金融機関では金融商品が少ないため、NISAで幅広い金融商品を運用したいなら、証券会社で口座開設をおすすめします。
株式というのは当然ながら、株式会社が発行するものです。SARAHという会社が存在しますが、SARAHも株式会社になります。グルメに関する口コミサイトを運営している会社で、様々な料理に関するレビューを確認できる、便利なサービスを展開しています。
SARAHの株を購入したいと考える投資家もいるでしょうが、SARAHは現在のところ、株式市場には上場していませんので、購入することはできません。このように、株式会社だからといって、必ずしも株式を一般公開していないことを、よく知っておきたいところです。
株式投資を行っていると、よく株価指数という言葉が聞かれるようになります。株価指数とは、とある対象の銘柄の相場の状態をあらわした、数値になります。
例えば、国内有数の新聞社の名がついた株価指数が大変有名ですが、この株価指数は東証一部に上場する株式の中で、225銘柄の株価の平均値をあらわしたものになります。
一般的にやや知名度が劣る、TOPIXという指数も存在します。こちらは東証一部上場株式の、全ての銘柄の株価を平均した数値になります。
それぞれ対象となる株式が違いますので、数値の変化の原因が、全く一緒ではないことを覚えておいてください。